「空腹が人を健康にする」から学んだ1日1食ダイエットの効果。

南雲吉則に学ぶ1日1食健康ダイエット方法を伝えます!

で1日1食のやり方について解説しました。

そこでも期待できる効果についてちょっと触れたんですが、本当にさらっとだったので、あんまり分からなかったですよね。

今回はさらに突っ込んで、1日1食の効果について紹介していきたいと思います。

1日1食ダイエットの驚くべき効果

1日1食ダイエットで得られるのは、脂肪燃焼、美肌効果、体臭改善という3つの効果です。

細かく言うともっとあるんですが、大きく分けてこの3つですね。

では説明していきます。

脂肪燃焼

つまりはダイエットということです。

「断食は水分が減るだけで、脂肪は減っていない」と言われることもありますが、これはほんとに1日だけ断食や1食ダイエットを行った場合のことです。

継続すれば、脳が「脂肪を溜め込まず、エネルギーとして使うシステムへ切り替えろ」という命令を下します。

空腹=飢餓=生命の危機ですから、脂肪を溜め込んでいる場合じゃないんですね。

 

生物は何よりも自分の命を最優先しますから、飢餓状態に陥ったら間違いなく脂肪を使います。

以上が1日1食ダイエットで脂肪燃焼が進むプロセスです。

Sponsored Link

肌をキレイに。

1日1食ダイエットの方法を説明した時に、これもちょっと触れました。

命の危機=子孫を残そうとする=異性交流が必要=自分を美しく見せて異性にアピール

という式が成り立ちます。

先ほど、生物は生命の危機に陥ったら脂肪をエネルギーとして使うと言いました。

しかし、飢餓状態が更に進めば体は「・・・あぁ、もう無理かもなー。俺・・・。」と思うわけです。(笑)

そうなると次に考えるのは、子孫を残すことですよね。

このためには、異性が必要です。そして、異性が自分を選んでくれるためには”魅力”が必要です。

「人から綺麗に見られたい!」という欲望は本能的なものなんです。

綺麗になることで、子孫繁栄のチャンスを掴めるかもしれないわけですからね。

ということで、空腹状態が進めば美肌を得ることが出来ます。

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す