芸能人も実践している断食ダイエット【安達祐実】

引用元:http://gentarousan.blog.fc2.com/blog-entry-933.html

生年月日  1981年9月14日(34歳)

出身地  東京都台東区

身長  153 cm

血液型  A型  (wikipediaより引用)

舞台にドラマに、年齢を感じさせずに活躍されている女優・安達祐実さん。

これで30代半ばですよ?

どう考えても透明感と年齢が釣り合ってないですよね。(笑)

そんな安達祐実さんも、断食ダイエットユーザーの1人です。

プチ断食を生活の中に取り入れているんだとか。

今回は、具体的にどのような方法で、安達祐実さんが断食を行ったのかについてご紹介します。

sponsored link

芸能人・安達祐実の断食ダイエット法とは

今も美しい安達祐実さん。

しかし、高校生の時に今より10kgほど太っていたんだとか。

そこで、ダイエットを決意。

食事制限をしたり、ジムで運動したりして、必死に努力しました。

そのダイエットの成果もあって、減量に成功したばかりか、胃が小さくなり少食へと変わることが出来たんだそうです。

本人曰く

”常に腹7分目くらいですかね。満腹になると集中力がなくなるし、お腹いっぱいの状態はあまり好きじゃないんです。”

ということでした。

食欲の低下に集中力の向上・・・

断食の効果を十分に感じていらっしゃるようです。

 

さて、本題に入りましょうか。

安達祐実さんが取り入れているのは、いわゆる”プチ断食”という部類の物です。

具体的には、、、

1.食べ過ぎた翌日にプチ断食

2.朝晩豆乳を飲む

3.昼以降は、空腹を感じたら野菜を食べる(ハーブ入りの塩で味付け)

4.飲み物は、ノンカロリーの水やお茶

5.納豆をよく食べる

とこんな感じです。

「断食するぞ!」と意気込んでやっているというよりは、食べすぎた時に「翌日は1食or2食抜こう」ってスタンスでされているみたいですね。

これはある種、プチ断食の理想形です。

断食に限らず、ダイエットや食生活というのは、継続が命ですから。

ダイエッターの大半が、5年後にまた太ってダイエットして・・・を繰り返しているんですって。

無理してダイエットを行うから、結局その生活が継続できなくて、体重が戻っていくんですね。

これはリバウンドというより、単純に食生活が改善出来ていないだけです。

ダイエット後は、安達祐実さんのように、”食べ過ぎたら後で帳尻合わせをする”という姿勢が身に付いて初めて「ダイエット成功!」と言えるでしょう。

なので、ダイエットの時点で無理する必要はないんです。

”プチ”断食なんですから。

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す