断食3日目で見た目はどれくらい変わるのか!?

断食を何日するのかは人それぞれでしょうが、とりあえず順調に断食出来ているかは確認したいですよね。

そして、順調かどうか確認する簡単な方法は体重。そして、見た目です。

断食で最も体重変化が大きいのは、3日目までと言われていますが、見た目はどの程度変わるのでしょうか。調べてみました。

断食は3日目までがピーク!

断食は3日目までに体重変化のピークを迎えます。

4日目以降はそれほど体重が落ちることもないでしょう。

なぜかというと、老廃物が大体3日目までに出切ってしまうからですね。もちろん宿便などはまだ腸内に残っているでしょうが、胃の中に食べ物は一切ない状態となるので、その分体重が落ちます。

ということで、断食3日目の見た目を確認することは、その後どれくらいの結果が得られるのかの目安となるので、おすすめです。

体重変化と見た目

そもそも何キロ落ちたら見た目に変化が現れるのでしょうか。

よく言われているのは2kgですね。

2kg痩せたら、人によっては5kg以上痩せたように見える方もいるでしょう。

ただ、見た目で一番目立つのはやっぱり顔です。

顔が痩せない限り、「あ!痩せたね!」とは言われないかもしれません。

なので、体重だけでなく顔痩せ出来ているかもポイントとなってきます。

断食では、老廃物を一通り洗い流すことが出来ます。老廃物を流すと、むくみが取れて顔痩せが可能です。

もし、2kg達成できなくても、むくみを取ることで見た目が変化することは十分あり得ます。

断食3日目での見た目は?

断食3日目でどれくらい痩せるのかについては、

で解説していますが、大体2~3kg。

ちょうど見た目上の変化が見られるくらいの体重変化なわけです。

ただし、これは先ほど書いたように、老廃物などによるものが大きく、全てが脂肪ではありません。脂肪で2kg減らそうと思ったら、1週間以上の断食が必要になってきますね。

3日間の断食ではせいぜい脂肪数百g~1kgを減らすのが精いっぱいです。

1kg体重が減ると、ウエストや太ももは5mm程度細くなり、顔は若干しゅっとするはずです。

確かにそれほど大きな変化ではありませんが、見た目を変化させるのってそれくらい大変なことだということですね。

Sponsored Link

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

断食3日間の効果が分かって頂けたでしょうか?

今回紹介した変化が大きいか小さいかは人によるでしょうが、これだけの変化を起こすのって他のダイエットではもっと難しいんです。

体重を落としたい方、見た目を変化させたい方は、ぜひ断食に挑戦してみてください!

それでは今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す