断食とヨガの最強コンビで宿便を解消!!

断食道場に行くと、高確率でプログラムにヨガが入っています。

これはヨガによって、断食のデトックス効果を上げることが出来るからです。

宿便がなかなか出ないとお悩みの方!断食道場のように、ヨガを取り入れてみてはどうでしょうか。

今回は、ヨガでなぜ宿便が解消できるのかについて紹介していきたいと思います。

断食とヨガで宿便解消!

pixolga / Pixabay

断食では一切の食を断つことで、デトックス効率をマックスまで上げていきます。

空腹時にしか出ないホルモンが宿便解消に役立つんです!

しかし、断食だけではなかなか宿便解消出来ない人もちらほら・・・。

血行が悪かったり、筋肉が不十分で腸の動きが鈍かったりすると、解消までに時間がかかってしまうんですよね。

それを解決してしまおう!というのが、今回紹介する”ヨガ”です。

ヨガは断食時にピッタリの運動です。

満腹の時にやると、臓器を圧迫してしまって、体の負担となりますが、断食中ならそんな心配は要りません!

思う存分ヨガに熱中できます。

断食中ってなぜか本を読もうとかいう気にはあまりならないんですよね。(僕だけかもしれないですが。)

時間を持て余すようであれば、ヨガでデトックス効果をさらに高めてあげましょう!

ヨガが便秘や宿便解消に役立つのには2つ理由があります。

深い呼吸

まず、深い呼吸。

ヨガ中は常に腹式呼吸です。鼻から吸って、止めて、大きく吐く。

これを繰り返します。この呼吸法が副交感神経を刺激してくれるんです。

副交感神経は、腸の動きに関係していますから、ここを刺激することで、蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり、便秘解消・宿便解消に役立つってわけですね。

Sponsored Link

スロートレーニング

そして、スロートレーニング。

雑誌なんかでは「スロトレ」と呼ばれてたりします。

ゆっくりと負荷をかけることで、重い器具を使わずとも、筋肉を増大させることが可能です。だから、女性にピッタリのトレーニング方法ですね。

腹筋が弱い方は、便秘になりやすいですし、ここをヨガで鍛えてあげましょう。そうすることで、現在の便秘・宿便を解消するばかりではなく、これからの予防にもなります。

以上2つがヨガが便秘に効く理由です。

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す