断食3日目にくる吐き気の対処法とは?

断食をしばらく続けていると、吐き気が来る場合があります。

いわゆる好転反応ですね。大抵は1~2日目に出るんですが、ちょっと遅めに3日目で来る方もいるみたいです。

今回は、断食開始後1~3日目にくる吐き気の対処法を紹介したいと思います。

吐き気の原因

一口に吐き気といっても、原因は様々です。

  • 食べ過ぎ
  • ストレス
  • 食中毒
  • タバコ
  • 生活習慣病

などが挙げられますが、他にも妊娠だったり、薬の副作用だったりと色々考えられますよね。

断食中だからといって、断食のせいで吐き気が起こっているとは限らないわけです。まずは、考えられる原因を探って、適切な対処をしていかなければなりません。

飲み会が響いているんじゃないのか、過度なストレスは無かったか、食中毒になりそうなもの(ゆっけとかカキとか)は食べなかったか、知り合いにヘビースモーカーがいないかなどなど確認していきましょう。

安全なのは、まず病院に診察してもらいに行くことです。病気だった場合、危険ですからね。

 

断食で吐き気がくる理由

とはいえ、断食中、特に断食開始から1~3日目に吐き気が来たら、好転反応によるものである可能性が極めて高いです。

食を断ったことに体がびっくりして、脳が混乱しているんですね。

1日ほど経過すれば、治ることがほとんどですから安心してもらっていいですが、あまりに症状がひどいときははちみつを舐めるようにしましょう。大さじ1くらいで十分だと思います。

ブドウ糖を体に入れることで、好転反応は治まりますから、吐き気も自然と無くなっていくでしょう。

1~3日目に来た吐き気の対処法!

はちみつを舐めたからといって、めちゃくちゃ即効性があるわけでもありません。

今すぐ吐きたいと思っている方への応急処置を紹介します。

まずですが、横になってしまうのが一番です。体に出来るだけ負担にならないよう、寝転がってしまいましょう。この時、体の右側を下にして寝ると、消化に良いらしく、吐き気もだいぶ楽になると言います。

また、横になっている時、首を保冷材などで冷やしてあげると、胃酸分泌が抑えられるので、楽になるでしょう。

胃腸薬なんですが、これは最終手段にしておいた方が良いと思います。

断食中は特に胃が敏感になっているので、安易に薬を入れると、逆に胃を傷つけることになりかねません。

特に食後に飲むよう記載されている胃腸薬は、断食中に飲むには刺激が強いので、必ず医師の判断を仰いでからにしましょう。

Sponsored Link

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

突然、吐き気がきたら怖いと思いますが、まずは安静にすること。

そして、原因は何かしっかり探ること。

思い当たる節がなければ、好転反応である可能性が高いので、はちみつで対処する。

それでもよくならなければ病院へ行ってください。

何にしても安全に断食したいですね。

それでは今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link

当サイトオススメの酵素ドリンク(※スマホの方は右にスクロールすると見れます。)

Fixr Express Pip Camera_1453439394896

 優光泉
 価格  7,992円/1100ml
オススメ度
特徴 完全無添加・返金保証・原液100%
レビューページを見る
断食経験者の話を聞く
 IMG_20160201_153636
 毎日酵素
 価格  6,980円/720ml
オススメ度
特徴 完全無添加・原液100%
レビューページを見る

 

IMG_20160201_152057

 野草専科
 価格 2,940円/360ml
オススメ度
特徴 完全無添加・原液100%
レビューページを見る

 

案内
巻物 薄い緑 巻物 青 巻物 赤
巻物 紫 巻物 ピンク 巻物 緑
318829

コメントを残す