こんな病気にも断食が効く!

あらゆる病気に断食が効く理由

あらゆる病気に断食が効きます!

なぜなんでしょうか?

理由は2つ。

まず1つは、体の防衛本能が働くから。

何も食べない状態が続くと、「ウイルスや細菌が入ってきた時に、危ないんじゃないのか?」と体は思います。

そして、侵入者を容赦なく食べ尽す白血球を2倍にも増加させるのです。

また、最近注目が集まっているNK(ナチュラルキラー)細胞も活性化されます。

これはリンパ球の1種なんですが、癌細胞にかなり効果的!

とにかく悪いものを全てやっつけてくれる細胞達なんです。

免疫力1

そして、理由の2つ目。

上で説明した白血球・リンパ球は、いわゆる”免疫細胞”です。

そして、その免疫細胞が大量に集まっているのが、腸!!

ここに全体の6割もの免疫細胞が集中しています!

免疫細胞の基地みたいなものですね。

つまり、免疫力が低下している人=腸内環境が良くない人 です。

悪玉菌が増えまくって、善玉菌の比率が小さくなってしまっているんでしょう。

適切な善玉菌と悪玉菌の比率は2:1です。

腸内環境を正常値に戻すには、断然、断食が効果的!!

栄養たっぷりの酵素ドリンクで善玉菌を増やしつつ、断食で悪玉菌を洗い流します!

免疫力2

 

案内1

案内2

案内3

案内4

案内5

病気改善に役立つ記事一覧

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly