断食効果で肌荒れを完治させたい見た目重視のあなたへ。

断食は、ダイエットするためだけのものではありません。

ダイエット目的だけの方にも、もれなく様々な特典が付いてくるんです。

その1つが、「美肌効果」。

女性には嬉しいニュースですよね。

今回は、どのような理由で「美肌効果」があるのかを説明します。

余すところ無く、断食の恩恵を受けてしまいましょう!!

皮膚は内臓の鏡である。

「皮膚は内臓の鏡」とはよく言ったもので、全くその通りです。

内臓の不調はすぐに肌へ影響してきます。

特に肌との関係が強い臓器は、肝臓、胃腸、腎臓ですね。

順に説明していきます。

肝臓と皮膚

117630

肝臓は主に、「仕分け」「解毒」の2つの働きがあります。

まず栄養は小腸で吸収されるのですが、吸収された栄養素は血液に乗って肝臓へ届けられます。

ここで、必要な栄養素と不必要な栄養素に”仕分け”するのです。

肝臓がきちんと働いていないと、不必要なものが体内にどんどんと溜まっていき、老廃物となってしまいます。

また汚染された空気や添加物満載の食べ物などを「環境毒」というのですが、僕たちは知らず知らずのうちにこの「環境毒」を吸収しています。

これを”無害化”してくれるのも肝臓なのです。

肝臓が弱ってくるとこの解毒作用が十分に働かず、毒が体内に回ってしまいます。

皮膚の色が変わり始めていたら、かなり不調だというサインですので、今すぐ対処していきましょう。

sponsored link

胃腸と皮膚

胃腸が弱ってくると、吸収機能や胃酸の分泌に障害が出てきます。

食事をしてもきちんと栄養を吸収できなかったり、逆に老廃物を吸収してしまったり・・・。

便秘にもなりやすくなってしまい、それが肌のトラブルを招くこともあります。

腎臓と皮膚

肝臓で処理できなかった老廃物は腎臓が排出してくれます。

最後の門番といった感じですかね。

ここが不調になると、肌にくすみが出てくるとも言われています。

十分に労わりましょう。

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す