断食ダイエットであなたを絶対にリバウンドさせない方法。

食を断つことで、短期的に痩せることが可能な断食ダイエット。

しかし、それは正しい方法で行った場合に限ります。

少なからずリバウンドに悩んでいる方がいるのも事実です。

そこで今回は、どうやってリバウンドせずに断食ダイエットを成功させることが出来るのかを紹介したいと思います。

sponsored link

断食ダイエットにおけるリバウンドの誤解

まず、リバウンドとはなんぞやということを明確にしておきましょう。

リバウンドとは、ダイエット終了後にダイエット以前の体重以上になってしまうことのことです。

当たり前のことですが、これを良く覚えておいてください。

093811

大抵、2~3日の断食をした直後は、1.5~2kgくらいの体重の減少があります。

肥満気味の方であったり、断食を初めて、もしくは久しぶりにやる方は、特に大きな減少が期待できるでしょう。

体の中の老廃物や便が溜まっている分、それを排出できた時の体重の落差が大きいからです。

しかし、実際に脂肪が燃えている量というのは、数百g程度。(それでもかなり凄いとは思いますが。)

残りは、先ほど言った通り、老廃物であったり又は水分であったりします。

しかし復食を終え、通常の食生活に戻していくに連れて、再び老廃物・水分は溜まっていきますよね?

その分はやはり体重もまた増えるのです。

断食直後に2kg体重が落ちて、そのうち800gほど脂肪が燃焼できたとしましょう。

とすると、2kg - 800g = 1.2kgは通常の食事に戻せば、体重が増えるということになります。

これをリバウンドと勘違いしないでほしいのです。

ダイエット以前の体重以上になってしまったのなら話は別ですが、800gは脂肪燃焼出来ているわけですから、これはリバウンドではありません。

お分かり頂けましたでしょうか。

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す