断食の回復食にプロテインを飲むマッチョ達はバカ?

筋力トレーニングをしている方だと、プロテインが家に常備してあったりしますよね。

僕もそのうちの1人で、タンパク質が足りてないなと感じたら、飲むようにしています。

断食中は特に筋肉が落ちてしまいがちですから、タンパク質を補給したいところですが、回復食として飲んでも大丈夫なんでしょうか。

今回は、断食の回復食にプロテインはOKか否かについて調べてみました。

sponsored link

プロテインは回復食として大丈夫なのか

caro_oe92 / Pixabay

これは賛否両論あります。

プロテインで置き換えダイエットみたいなものも流行っていますし、自分に合う方法なら継続していけばいいと思います。

回復食の基本はおかゆであり、やはりこれが理想です。

胃の負担はかなり少ないですからね。

おかゆと比べると、相対的にデメリットも出てきてしまいますから、実際にどうするかはあなたの判断に任せるしかないのです。

なので、ここではメリットとデメリットを提示するだけに留めますね。

回復食としてプロテインを摂取するメリット

◆断食中、不足しがちなタンパク質を補える。

◆特にソイプロテインやガゼインプロテインは吸収に時間がかかるため、長時間の間、空腹感から解放される。

◆タンパク質は糖質や脂質に比べても体温を上げやすいので、断食中に見られる体温の低下を抑制することが出来る。

◆酵素よりも味のバリエーションが豊富で美味しいものが多い。

◆基本的に低カロリーのものが多く、継続すれば痩せる。

と、まぁこんな感じですかね。

男性だけでなく女性も筋肉は付けた方が良いです。

基礎代謝を上げて、痩せやすい体にするためには筋肉が必要ですから。

そういった意味で、プロテインを使うというのはアリなのかなーとも思います。

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す