断食をすると生理が早まる!?は本当か。

断食をして、生理が早くなったり生理が止まったりする方がいるらしいのですが、本当でしょうか?

本当だとしたら、注意しないといけませんよね。

子供を授かりたいと思っている方はもちろん、そうでない方も次の生理がいつ来るかわからなくなるわけですから、周期が乱れるのは困りものです。

今回は、断食によって生理が早まるのかどうかについて調べてみました。

断食で生理が早まる理屈

louda2455 / Pixabay

なぜ断食をすると生理が早まると言われているんでしょうね。

これは断食による栄養不足がもたらすと考えられているようです。卵巣機能の低下で排卵しなくなるために起こるみたいですね。

これは断食に限らず、急激なダイエットで起こり得ることらしいです。注意した方がいいかもしれません。

Sponsored Link

不妊治療にも使われる断食

しかし、一方で不妊治療に断食が使われているという事実もあります。

断食によって、軽い飢餓状態を作ることで、脳は子孫を残すことを考えます。このため、生殖機能が高まり、不妊症が解消されるのだとか。こちらも実際に不妊治療に成功したケースがいくつもあるので、なかなか信憑性の高い理屈なんですねー。

空腹感という生理ストレスが、生殖機能のスイッチをONにしてくれるということです。

アフリカなどの貧しい国でなぜあれほど、子供が生まれているかという疑問はこの理屈で解けてしまうと思います。

また、断食を利用した不妊治療は、農家でも利用されているみたいです。ニワトリに卵を産んでほしい農夫さんは、生殖機能を上げて、卵をドカドカ生ませるために餌を与えずにおくという方法を用いるみたいですね。

断食をプッシュしている医師は、女性だけでなく男性のEDにも効くということで、高価な不妊治療の前に断食を勧めるそうです。

確かに、断食するだけで子供が出来るなら安いですよねー。というか食費が浮きますし。(笑)

さて、どちらが正しいのかわからなくなってきました・・・w

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す