肌断食で乾燥してニキビ悪化!?

ニキビも治る!?肌断食の効果とやり方! で肌断食のやり方について紹介しました。

ニキビにも効果があるよ!と説明したんですが、悪化したとの声もちらほら聞きます。

ニキビは治るのか?悪化するのか?

はっきりさせたいですよね?

ということで、調べてみました。

肌断食とニキビの相性

McLac2000 / Pixabay

肌断食とニキビの相性は一見するとかなり悪いです。

ニキビは大きく分けて、2種類ありますね。

思春期ニキビと大人ニキビです。思春期ニキビは過剰な皮脂が原因、大人ニキビは乾燥やストレスが大きな原因と言われています。

しかし、2種類あるといっても、大切なことは1つ。

”保湿”です。

乾燥が原因の大人ニキビに保湿が重要なのは当たり前ですよね?

同様に、思春期ニキビにも保湿が重要なのです。

結局、乾燥すると肌が皮脂を分泌しようとするので、結果オイリー肌になっている場合も多く、保湿によって思春期ニキビが改善した例も数多くあります。

ということで、保湿はニキビ改善には必須のことのはずなんですが、この逆を行くのが肌断食。

敢えて保湿もせず、ほったらかしにすることで、肌改善を試みるという方法です。

Sponsored Link

肌断食の乾燥がニキビを悪化させる

_Marion / Pixabay

ということで、肌断食とニキビの相性は悪いように思われるんですが、これは最初の1~2ヶ月だけ

好転反応というやつです。

最初の数カ月は、まだ肌改善も出来ていない状態で保湿すらしないので、当然ニキビは悪化します。

これが辛いなら止めた方がいいでしょう。

しかし、数カ月経ち、肌が自分で保湿能力を持ち始めると、そこから適切な水分量を常に供給してくれるようになるので、改善に向かっていきます。

ニキビの程度が人それぞれなので、一概には言えませんが、多くの方が1年以内に改善へと向かうようです。

「肌断食はニキビ治療したいなら絶対やめるべき!」という方は、この数カ月のうちに止めていることが多いように思えます。

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す