半日断食ダイエットを成功させるために必要な3つのポイント!

半日断食をしてみたはいいけど、失敗してしまった・・・。

余計に太ってしまった・・・・。

って方、必見です!!半日断食ダイエットを成功させるために必要なポイントをまとめました。

半日断食ダイエットを成功させるポイント!

geralt / Pixabay

では早速、半日断食成功のポイントを紹介していきましょう。

継続すること

まず、半日断食に関していえば、継続することが必要です。1回やって終了って方が多いんですが、これは結構勿体ないことです。

半日断食では、朝食を抜くだけなので、1回だけだとそれほど大きな効果は期待できません。せいぜい、胃腸を休めるくらいの効果しか出ないでしょう。

ダイエット効果を期待して半日断食に挑戦した人は、ちょっとがっかりするかもしれませんね。痩せたい方やデトックス効果などを十分に引き出したい場合、2週間~1ヶ月の半日断食が必要になります。

途中で止めると、効果を実感できないばかりか、好転反応だけで終わってしまう可能性もあります。頭痛や目まいなどだけしっかり起きて、期待した効果は全然得られないなんてことになり兼ねません。

食べ過ぎない

2食になったからといって、1食1食を食べ過ぎてしまうと当然効果は出ません。

特に夕食は絶対に食べ過ぎないようにしてください。半日断食は、夕食から翌日の朝食までの時間をしっかり取ることで、腸内を休めることが目的です。

夕食に食べ過ぎてしまうと、胃の中に消化しきれていない食べ物が残ることとなり、全然休めることが出来ません。

それどころか、食べ過ぎにより胃腸が余計に疲弊してしまうので、逆効果です。

夕食の時間

これも同様の理由ですね。

しっかり胃腸を休める=半日断食成功 ですから、夕食から朝食までしっかり時間を取りましょう。

理想は、6時に夕食を済ませてしまい、朝食までに18時間ほど時間を空けることですね。飲み会などで仕方なく夜遅くに夕食をとることになったら、昼食を遅くするという緊急手段も使えるのですが、胃の中の食べ物はしっかり消化してから寝た方がいいので、極力6という数字を守ってください。

僕のように1日1食の場合、何時に食事するかだけ決めていれば、次の食事までは24時間ですから、融通が利いていいんですが、1日2食だと昼食と夕食のバランスもありますし、何時に食事した方がいいかがある程度決まってきます。ここが若干ネックではありますね。

Sponsored Link

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

以上、3つのポイントが半日断食を成功させる上で必要になってきます。失敗した方は、もう一度よく確認してから、半日断食に挑戦するようにしましょう!

それでは今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す