インフルエンザ対策はキノコが良い!?断食も!【林修の今でしょ!講座】

1月5日放送の「林修の今でしょ!講座」で、インフルエンザ検定が行われますね。

意外と知らないインフルエンザの症状から、良く効く食べ物まで紹介されるようです!

今回は、番組で紹介されるインフルエンザ予防策に加えて断食の効果についても紹介していきたいと思います。

インフルエンザ検定

McLac2000 / Pixabay

早速ですが、問題です!

インフルエンザと風邪の見分け方は?

わかりますか?症状によって違うみたいですね。

風邪は咳だったり、くしゃみだったりとお馴染みですが、インフルエンザの場合、発熱や関節痛、頭痛を伴います。

3日目が最も感染力が強いようです。

インフルエンザにはうがいと手洗いどっちが良い?

正解は、手洗いです。

うがいは効果がないとも言われていますね。

なぜかというと、インフルエンザのウイルスは体に入るとすぐに細胞へ侵入してしまうからです。

うがいで喉を濯いでもその頃にはウイルスが侵入完了していることが多いので、効果がないんだそう。

基本の予防は手洗いとマスクでってことですね。

ワクチンは受けた方がいいのか?

ワクチンを打つことでインフルエンザにかからないってことはありません。

症状が重症化するのを防ぐための薬ですから、インフルエンザにかかる確率は下げられませんが、必要だと思う方は打ちましょう。

インフルエンザにかかってから何日目で復帰OK?

発病後5日もしくは熱が下がってから2日後というのが目安になるそうです。

ちなみに、インフルエンザだからといって風邪薬を飲んでしまうと、インフルエンザにも関わらず熱が下がってしまって、外出し、ウイルスをまき散らす可能性があるので、止めるようにとのことです。

名医がやってるインフルエンザ予防法

名医がやってるインフルエンザ予防法をいくつかまとめておきます。

朝起きてすぐの歯磨き

インフルエンザのウイルスは口内で繁殖することが多いため、朝起きたらすぐに歯磨きをすることで症状悪化のリスクを減らすことが出来ます。

1日20分の日光浴

1日20分紫外線を浴びることで、体内にビタミンDが生成され、インフルエンザ予防になるんだとか。

ビタミンDがインフルエンザに効くかどうかはまだ研究段階だそうですが、通学や通勤している方はそれだけでも予防になっているかもしれませんね。

ただし、電車のつり革などからの感染も考えられるので、そこは要注意です。

キノコを食べる

キノコを食べるとビタミンDが増えて、これもインフルエンザに効くんだそう。

βグルカンという成分も免疫力を高めるのに役立つんだとか。

ガムを食べる

唾液は消化酵素としての役割だけでなく、菌を殺す免疫物質でもあるんだそうです。

ガムを食べることで唾液が増えれば、インフルエンザウイルスを殺菌してくれるかもしれないですね。

sponsored link

マスクを着用

これは基本中の基本ですね。

マスクはとにかく顔に密着させることが必要。

鼻のところに針金が入っているタイプのものであれば、隙間が出来ないように折って、紐もギリギリまで短くして、ピッチリさせた方がいいそうです。

 

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link
Sponsored Link

当サイトオススメの酵素ドリンク(※スマホの方は右にスクロールすると見れます。)

Fixr Express Pip Camera_1453439394896

 優光泉
 価格  7,992円/1100ml
オススメ度
特徴 完全無添加・返金保証・原液100%
レビューページを見る
断食経験者の話を聞く
 IMG_20160201_153636
 毎日酵素
 価格  6,980円/720ml
オススメ度
特徴 完全無添加・原液100%
レビューページを見る

 

IMG_20160201_152057

 野草専科
 価格 2,940円/360ml
オススメ度
特徴 完全無添加・原液100%
レビューページを見る

 

案内
巻物 薄い緑 巻物 青 巻物 赤
巻物 紫 巻物 ピンク 巻物 緑
318829

コメントを残す