肌断食と正しい処理で角栓がなくなる!?

肌断食の効果の1つに、角栓を綺麗にしてくれるというのがありますね。

小鼻ににょきにょきと生えてくる角栓は見ていて気持ち悪いですよね(笑)

これをとるために鼻パックしている方も多いはずです。

今回は、肌断食でこの角栓を処理する方法について紹介していきます。

Sponsored Link

角栓が出来るのはなぜ?

SaeKawaii / Pixabay

はじめに、角栓が出来るメカニズムを説明しておきたいと思います。

角栓はケラチンタンパク質というもので出来ています。

そして、角質もケラチンタンパク質で出来ています。

そう。角栓は角質が棒状になったものを言うんですね。

毛穴に栓をしているから角栓です。

外からの有害なものから体を保護するためにも、ある程度栓は必要なものです。

角栓を全て取り除くことは出来ません。体が必要なものだと認識しているので、何度角栓を取っても再生し続けます。

というか、悪化することがほとんどなので、毛穴パックなどはやめた方がいいですよ。

黒くぶつぶつとした毛穴になってしまっている場合、ターンオーバーの乱れが原因になっていることがほとんどですので、毛穴パックで無理やり角栓を剥がしても意味がありません。

それよりは、肌断食で肌を正常なターンオーバーが行えるように整えていった方が、解決になるでしょう。

鼻のあたりはターンオーバーが早すぎるので、特に黒ずみやすくなっているようです。

ターンオーバーは早すぎても遅すぎても問題なんですね。

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す