肌断食で乾燥が気になるあなたにおすすめの洗顔石鹸5つ

肌断食をするといっても、メイクの後は石鹸で洗顔しないといけません。

ただえさえ乾燥が気になる肌断食なので、石鹸ぐらいはつっぱらなくて肌に優しそうなものを使いたいですよね。

ということで、今回は肌断食におすすめの洗顔石鹸を選んでみました。

参考にしてみてください。

肌断食で使う洗顔石鹸の選び方

AdinaVoicu / Pixabay

肌断食で使う洗顔石鹸ですが、選ぶポイントは以下の3つです。

☑洗浄力が高すぎるものは避ける

☑出来るだけ天然成分のものを

☑あなたの肌質に合った石鹸を

肌断食は、肌への過保護なお手入れを止めて、本来の肌バリアを取り戻すのが目的です。

それを高い洗浄力で洗顔してしまうと、また肌が傷んで目標達成が遅れてしまいます。

なので、洗浄能力は高すぎず、優しくメイクを洗い落とせる石鹸を選ぶ必要があります。

そうやって考えていくと、無添加の石鹸を選ぶことになると思います。

添加物が沢山入っているとそれだけで肌に負担をかけてしまうので、無添加せっけんがおすすめです。

そして、最後にあなたの肌質にあったものをと書きましたが、これはかなり重要です。

ざっくり分けるだけでもオイリー肌と乾燥肌がありますよね。更に言えば混合肌ですか。

以下ではおすすめの石鹸を紹介しますが、結局あなたの肌に合っていないと意味がないので、「これ違うな。」と思ったら他の石鹸にすぐ変えてみることですね。

Sponsored Link

純石鹸が肌断食に良いらしい

無添加の石鹸と言われてまず思いつくのが純石鹸です。

肌断食では定番のものですね。

自然原料で作られており、肌に残りにくく、洗浄力も丁度いいので純石鹸と呼ばれているものの中から選んでいくことをおすすめします。

とはいえ欠点も

とはいえ、純石鹸にも欠点があります。

☑界面活性剤が入っている

☑アルカリ性なので負担は多少ある

純石鹸とは言えど、界面活性剤は含まれているんですね。

なので、肌のバリアを破壊してしまうかもしれません。先ほども言ったように、肌に残りにくいので、他の石鹸に比べれば安心ですが、やっぱりぬるま湯洗顔が一番のようです。

また、純石鹸はアルカリ性なので、肌にある角質を剥がしてしまう作用があります。

これは弱酸性の肌にはちょっと負担なんですが、一時的なものなので、良しとしましょう。

他にも、ものによっては洗浄力が強すぎたりと、デメリットはありますが、ある程度は目をつぶらないと何も出来なくなってしまいます。

肌断食が成功して、ストレスに強い肌が出来上がれば、そういったものもあまり気にしなくてよくなりますので、とにかく早く成果を出したい所です。

 

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す