酵素が効果的って嘘なの?

インターネット上で、「酵素ドリンクは効果なし!」と書かれているホームページをよく見ます。

2011年あたりから大流行している酵素ダイエットですが、本当に効果はないんでしょうか?

酵素の力が、嘘なのか本当なのか、調べてみました。

酵素ドリンクは効果なし?

kouso

なぜ、酵素ドリンクが効果なしと言われているんでしょう?

それは、「酵素が熱に弱い」という事実から来ています。

酵素は非常にデリケートで、50℃付近の熱で半壊してしまいます。

酵素ドリンクは、清涼飲料水という位置づけなので、衛生上、必ず熱処理をする決まりになっていますが、この過程で酵素は死んでしまうため、飲んでも効果がないんじゃないかと言われています。

しかし、これは大きな間違いです。

酵素ドリンクは、食物酵素を体内に取り込んで、体内酵素の量をかさ増しすることを目的に作られているわけではありません。

酵素ドリンクに含まれている栄養は、一度分解・吸収されます。

その後、酵素を作るのに必要な酵母など、微生物の働きを助けます。

ちょっと遠回りですが、こうして酵素ドリンクは体内酵素の力を引き上げることが出来るんです。

なので、酵素ドリンクは非常に効果的なんですよ!

Sponsored Link

食品で酵素を摂るよりずっと効果的!

食物酵素と言うくらいですから、当然食品にも酵素が含まれています。

大豆製品や青魚に多く含まれていますね。

食品から酵素を摂ることは、毎日の健康を維持する上で、非常に重要なことです。

しかし、欠点があります。

酵素を含んでいる食品を消化するのにも、酵素が消費されてしまうということです。

特に、肉・魚類は大量の消化酵素を消費するため、体内酵素の量を増やすのには向いていません。

その点、酵素ドリンクは消化・吸収されやすく、効率的に酵素量を増やすのに打ってつけです。

当ブログでは、酵素ドリンクを使ったファスティングを勧めています。

これは、消化に使う酵素を節約し、ドリンクによって体内酵素を増やすことで、ダイエット効果を引き上げるという、非常に理にかなった方法です。

ファスティング方法や正しいドリンクの選び方まで、詳しく解説していますので、参考にしていただければ幸いです。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す