3日間断食をした場合の効果は?痩せれるの?

3日間安全に断食をする方法!自宅でも本断食が出来る!」では、本断食の方法を紹介してきました。

ということで今回は、断食によって得られる効果を順に説明していきたいと思います。

断食には、様々な可能性があります。

デトックス効果、ダイエット効果、内臓に休息を与えられる、便通が良くなる、肌がきれいになる、免疫力が向上する、集中力がUPする、食欲が落ち着く、ガン予防、アトピーや喘息などの改善etc…

その恩恵は、本当に数えきれないほどなんです!

細かいものを紹介するのは、また今度にしまして、代表的なものだけピックアップしていきますね。

sponsored link

デトックス効果

bsPAK51_midorinoekitaidoku

代表的なものとして、デトックス効果が挙げられます。

とその前に、皆さん、宿便というものはご存知でしょうか?

腸の中に長ーい間、居座り続ける糞便のことなのですが・・・。

コイツがかなり厄介なのです。抜け毛やニキビなどの肌荒れ等、様々な体調不良の原因となっていると言われています。

 

何人かの医者は、しかし、この宿便の存在を否定しています。

彼らの言い分はこうです。「腸内にはおよそ100種類、合計100兆個もの最近が生きており、食べ物を消化し、増殖している。それほどまで多くの細菌が絶えず消化活動をしている腸内で、糞便が残り続けるなんてありえない!!」

bsOZ85_shijiwosrudansei20140321160044

なるほど。もっともそうな意見ですね。

しかし、実際に宿便は存在しています。

食べ物をお腹がパンパンになるまで食べると、胃腸の処理能力を超えてしまい、負担がとても大きくなってしまいます。

そうなると、胃腸は変形して、なんとか消化しなければいけない食べ物を包み込もうとします。

横へ広がったり、ねじれたりしてしまうのです。

こうして、普段ならスムーズに体外へ排出できたはずの便も、胃腸に残りやすくなるというわけです。

この残った便のことを宿便といいます。なので、宿便はやはり存在するのです。

 

さて、少し長くなってしまいましたが、この宿便をデトックスする方法が断食というわけです。

現在、断食でしかこの宿便を外へ出す方法はないと言われています。

では、そのプロセスを紹介しますね。

bsAL001-1onakaganattayo20140830

人は、空腹を感じると、モチリンというものを分泌します。

これは、空腹時にのみ分泌される、消化管ホルモンです。

このモチリンが、腸の動きを活発にし、宿便を外へ出してくれるというわけです。

 

胃から十二指腸への出口である幽門輪へは、大きさが2mm以下の物しか通ることが出来ません。

小さいころから僕たちが、「よく噛んで食べましょうね。」と言われてきたのはこのためです。

さて、では2mm以上の物はどうなるのかというと、一定期間腸内に留まってしまいます。

これは最悪の場合、宿便となってしまうのです。

しかし、ある時体外へ排出されることがあります。それは、お察しの通り空腹時です。

そう。ここでも、やっぱりモチリンが助けてくれるのです。

モチリンはいわば、大掃除の役割をしてくれているわけです。

vacuum-cleaner-268161_1280

皆さんも年末になると、クローゼットの奥の方とか、普段掃除しない場所もきれいにしますよね。

モチリンも、普通に空腹感なく生活していれば、排出できないようなものも、大掃除してキレイに取り出してくれるんです。

以上が、断食によるデトックス効果のメカニズムになります。

 

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す