ヨーグルトが家にあるなら絶対すべき断食ダイエットの方法

プチ断食ダイエットの一つにヨーグルトを用いたものがあります。

空腹感も少なく行えるので、断食初心者の方にはおすすめの方法です。

なにより、ヨーグルトは美味しいですからね♪

気軽に始められて、苦痛なく行える。

それが、ヨーグルト断食の一番の魅力ですね。

今回は、どのようにヨーグルト断食を進めていけばいいのか、ご紹介したいと思います。

sponsored link

ヨーグルト断食ダイエットとは

 

ヨーグルト断食ダイエットとはいったい何なのでしょうか。

「ヨーグルト食べてる時点で、断食じゃないじゃん(-_-;)」と思われるかもしれませんが、ヨーグルトは消化が良く、流動食カテゴリなのでギリセーフということにしておきましょう。(笑)

実際、効果はあります!この断食で2~3kgくらいは痩せられるようです。

(もちろん、全てが脂肪ではありませんが・・・。)

結果良ければ全て良しということで。

raspberry-583076_1280

さて、話に戻りますが、ヨーグルト断食ダイエットとは、ある程度の満腹感、ヨーグルトの消化の良さ、ビフィズス菌の働きによって、断食をサポートするダイエット方法なのです。

 

断食ダイエットの目的は、

1.痩せること

2.デトックスによる腸内環境の改善

の2つに分類することが出来ます。

ヨーグルトを食べ終わった後のある程度の満腹感は、断食に伴う空腹感を和らげてくれます。

また、断食は腸内の便を全て出し、内臓に休息を与える・内側からキレイになるという効果を持っているのですが、ヨーグルトの消化の良さ・ビフィズス菌の働きは、非常に断食との相性が良いのです。

このため、プチ断食にヨーグルトが用いられることが多いというわけです。

準備するもの

・ヨーグルト500g   ・野菜ジュース2ℓ

・おかゆ1杯      ・味噌汁1杯

・炭酸水

こんなところでしょうか。

ちなみに、僕のオススメヨーグルトは、

「朝食Bifix 脂肪ゼロ」ですね。

色々食べた結果、これが一番おいしく、プロバイオティクスのヨーグルトなのです。

ビフィズス菌を含め、他にもたくさんの菌たちが、腸内環境改善に向けて頑張ってくれるということです。

それと、野菜ジュースは

「野菜1日これ1本」か、

「1日分の野菜」が、栄養価が高くてオススメですかねー。

野菜生活100は、おいしいのですが、その分糖質が他の物より高いので、あんまりオススメはしません。

青臭さがどうしても苦手って人は、野菜生活100でも構いませんけどね。

 

PAGE 1 PAGE 2

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す