ヨーグルト断食ダイエットで宿便解消できるのか!?

ヨーグルト断食ダイエットは、プチ断食の中でも取り組みやすく、そのお手軽さが人気です。

お手軽さゆえに、断食の目的の1つである”宿便解消”が出来るのか!?というのが少し気になるところですよね。

今回は、ヨーグルト断食で宿便解消が出来るかどうかについて考えてみました。

そもそも宿便ってあるのか?

johnhain / Pixabay

宿便解消が可能かと言う前に、宿便ってホントに存在するの?という疑問が浮かびます。

宿便と言う言葉は断食を推奨している医師だけが使っているいわゆる造語で、医学用語ではありません。

なので、広告用語とも言われていますね。

しかし、僕を含め、長期断食を実践したことのある人は、明らかにいつもと違う便が出たという経験をしています。

宿便と言う言葉が公式に無いのは、わかるのですが、単に”便”と呼ぶには見かけが違いすぎるので、”宿便”と名付けたくなる気持ちも理解できます。(笑)

そして、断食をして初めて”宿便みたいなもの”が出せたので、一応ここでは”宿便”と呼ばせてもらいます。

実体験から言えば、便通が良くても、普段出せない便は必ず溜まっていると思います。

ヨーグルト断食で宿便解消は出来るのか?

ということで、”宿便”ありきで考えていきたいと思います。

ヨーグルト断食で宿便解消が可能かという問題ですが、時間はかかりますが、おそらく可能です。

一般的な酵素ドリンクを用いての断食で宿便解消にかかる時間は、4日以上とされています。時間にして、96時間ですね。

では、週末を使った断食方法しか紹介していませんでしたが、日ちょっとだと宿便解消は難しいでしょう。

なので、ヨーグルト断食で宿便を解消したいのであれば、毎週末をヨーグルト断食に充てるか、1回に行うヨーグルト断食の期間を延ばすかのどちらかになりますね。

ヨーグルトを食べながらの断食なので、一般的な酵素ドリンクを用いた断食よりは、宿便解消が遅れるでしょうが、とりあえず4日以上続けてみる必要があります。

また、宿便解消を早めたいのであれば、ヨーグルトが1日3食だったのを2食や1食にしてみることです。空腹の時間が長ければ長いほど、宿便解消は早まります。

Sponsored Link

まとめ

断食は、空腹からもたらされる恩恵を利用しようという方法です。

なので、プチ断食は空腹感が少ない分、恩恵も小さなものになります。ダイエット目的のためにする方がいいとは思いますが、継続すれば宿便解消も可能なので、諦めずに頑張りましょう。

それでは今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す