原液100%の優光泉が低カロリーな理由

優光泉は他の酵素ドリンクと比べても、栄養価が非常に高く、濃厚です。

それなのに、低カロリーなのには理由がありました。

優光泉のカロリーと原料についてまとめてみたいと思います。

優光泉とカロリー比較

Fixr Express Pip Camera_1453438829650

優光泉 17.8kcal/10ml
ベルタ酵素 14.2kcal/10ml
お嬢様酵素 13kcal/10ml
ピュアネス酵素 14.5kcal/10ml
ミネラル酵素 31.8kcal/10ml
野草専科 25.4kcal/10ml
酵素八十八選 16.3kcal/10ml
ベジーデル酵素 17.4kcal/10ml
べジライフ酵素液 7.1kcal/10ml

正直、優光泉が特別低カロリーというわけではありません。

他に低カロリーの商品はいくらでもあります。

が、しかし!

冒頭でも言ったように、優光泉はかなり濃厚なエキス。

原液100%で提供されます。

この表の中だと、野草酵素、酵素八十八選も原液100%ですが、やっぱり多少カロリーは高めですよね。

Sponsored Link

原液100%が何よりも重要

カロリーが高いといっても、それほど大きな開きがあるわけではありません。

確かに、低カロリーであれば嬉しいですが、それより重要なのが、やはり「原液100%」であること。

本来、原液100%と記載されている物以外、酵素ドリンクと認めるべきではないのです。

添加物や水でどれだけ薄められていても、酵素ドリンクとして発売することは可能ですが、酵素の力を感じることはほとんど出来ません。

酵素の効果を実感したいのであれば、必然的に原液100%の酵素ドリンクを選ぶことになるでしょう。

優光泉のカロリーが低い理由

とはいえ優光泉が、原液100%でありながら17.8kcal/10mlという、驚きの低カロリーを実現することが出来ているのは、麦芽糖を使っているからです。

白砂糖を使った場合、もっと高カロリーになっています。

また、麦芽糖は血糖値の上昇が緩やかなので、酵素ドリンクを飲んだ後も満腹感が持続しやすいです。

優光泉は、細部まで徹底的にこだわって作られたドリンクなんですね。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す